2018/01/22

PARIS 4

今年は少し足元に重みを持たせたいというか、ボトムをブーツインした着こなしがしたいんですよね。
他にもスカートやワンピースに差し込んで、バランスを楽しみたいというか。

こういうのって手近なところで「Dr.Martens」が担うポジションですが、
あれでブーツインするとミリタリー or パンクキッズみたいになるんだな〜。。
それなりのワークな無骨さはありつつも、大人が履いても若作りにならないブーツってないかしら……?

といろいろ悩んだ末に、例のUSA Boots Makerにお願いしたわけです。


JKT: New Designer
Bottom: Levi's
Boots: New from JULIAN BOOTS

幻といわれるMasterpieceが世に生まれてから数年。
それを贅沢にも2018Ver.にアップデートしてもらいましたよ。
ゴツすぎず軽すぎず、もちろんのこと上品さも相まって見事です。

これは帰国後にリリースするので詳細は追ってご紹介しますね。
JKTが届くのはもうしばらく先かな……(生地ヤバい)

PARIS3

朝からずっと雨が降る。
しかも日曜日のParisはどこもかしこもクローズでー!!

ということでヒマなので、友人が働いているショウルームを冷やかしにいきました。
元々Vにいた彼とはもう3年のお付き合いになるんですね。
抱えられて1メートル宙に浮かされ振り回されるBig Hugを頂戴し、他のスタッフは普通にひいてました。


コレクションブランドのショウルームは美しいでやんすなぁ。
遊びにきただけの私にも、マカロンとかおされなスウィーツを出してくれます。

しかし今回も真面目な顔で商談をしているフリをしながら雑談しかしない。
もちろん「エディがセリーヌだってね!」なんて話題は一言も出ず。
しかしほんとうにエディがセリーヌって、どんなコレクションになるんだろ!?
LAで集めた古着の完コピとかしたらウケますね。

そしてLe Yucca'sのショウルームにも。


着いてみて気付いたんですけど、ここ前日に「素敵」とふらり立ち寄ったアーケードでした。

いろいろな買付けのスタイルがあると思いますが、
私の場合は自分の欲望と表裏一体なところがあるので、
フラフラッと呼ばれるように動いたほうが目的地に着けるタイプなんだなと再確認。

前回Parisをスキップした時も勇気がいりましたが、捨てて得るものって多いのかもー。
なので、とりあえず見には行こうかなと思っていた合同展示会もさくっとパス。
そういうのはもう卒業です。

2018/01/21

PARIS 2

もーVETEMENTSの会場にダニでもいたんじゃないのか……肌が荒れました。
乾燥予防も兼ねてマスクしたい。
しかしマスクしてはいけない雰囲気のある街・PARIS。。

そして今日も直感任せで、ブラブラとピンとくるデザイナーがいないか探します。
面白いブランドほどユニークな場所にショウルームを開いたりするので、
たどり着けるかって本当に縁だったりします。


Knit Cap: Denis Colomb
Outer & Pants: VETEMENTS
Bag: NEW from ensou
Boots: Le Yucca's

買付けた3モデルがどれも好き過ぎて、迷いに迷って決めきれなかったVETEMENTSのアウター。
PARISが雨続きと聞きつけて、最終的に私はDouble JKTでいきました。
バイイングの最中にアウターが濡れて重くなるのって無茶苦茶テンション下がるのですが、
このJKTは雨も風もなんのその、ポケットが多くて貴重品も安心で快適でございます。
ビタミンカラーは元気も出る〜♡

そして冬は手放せないデニスのカシミアキャップもやはり大活躍。
この日の足元は長靴代わりに酷使しているLe Yucca'sです。


今回は新作ブーツと合わせて2足を持ってきました。

雨続きってことで、前回の教訓からメンテナンス道具も持参。
こっちでも買えるけど、探すのが手間なのなの。


2018/01/20

PARIS 1

ということで、PARISにきています。
早速OFF RUNWAYでコレクションを発表するというVETEMENTSのショーに。


今回はこれまた辺鄙なところにあるMARCHEが会場なんです(遠いよ…)
ショーが始まるのが7PMで、ホテルを出たのも7PMだったので、
諦めの境地に入りつつも、1時間くらい遅れて始まることを祈りつつも現場に向かいました。

そしてMARCHEというから青果に囲まれてモデルが闊歩するのを想像していたら、
高級骨董&ブランド品のストアが並ぶアーケードでしたね。
うーん、お昼にプライベートで来てみたいー。


遠いわ渋滞するわで辿り着けない人が続出したとかで、ラッキーなことに30分遅れでスタート。
頭から観られましたが、またもや肝心のショー写真を撮るのを忘れる私。。
裾が長くて歩きにくいみたいで、モデルが「Shit」とか呟いててウケます。

しかし足袋ブーツ的なの履いてるの見てエェッ!?
これ出すのかな......ガリジェラを潰しにかかろうとしているのでしょうか。


しかし毎回思うんですけど、コレクションだと重ね着しすぎで何が製品か全くわからん。。
スタイリングに使われていても製品化されないものもいっぱいあるしなー。
ただマイペースに他のブランドとは全く違うものを観せてくれるのは嬉しいです。

最近のファッション業界はますます諸行無常と化していて、
デザイナーはすぐ引退するし、新しいストアやブランドが生まれては消えたり……。
理由が明白なことも多いのですが、いろいろ考えさせられますね。


それにしても、アパレル業界にぜんぜんお友達ができません。
あと何年かすればウェイウェイできるようになるのでしょうか。。
 

2018/01/15

Re-New

今年は長めの冬休み……。
この機会にストアの模様替えをしたいなーとかやってたら、大掃除を余儀なくされました。
モノも少ない小さなお店ですが、やはりいろいろ溜めてしまってはいたわけで。。

とくに先送りにしてきたのは、Chereviの異常にデカいボックス。
ステキだがデカいということで持ち帰るのも大変ゆえ、皆様いらないと大量に捨て置かれ。。
ディスプレイや通販用として再利用していましたが、サヨナラです。



さらに、棚から私物が出てきて何かしら?

オーストラリアの友人にもらった悪そうなタトゥースリーブに、
マルジェラの髪の毛ネックレスに、メキシコに住んでいた時に手に入れた民族ベルト。。
コーディネート遊びの時に持ち込んで、すっかり忘れて数年経ってましたね。

髪の毛のネックレスは箱から出てきて「ギャッ!」。
乱れ髪な感じがリアルで、着けると若干ラーメンマン風味。
しかしすぐに引っかかるから、どんどんボサボサになっていくんだよな。。


これまで掲載していただいた雑誌類も整理整頓。
揃えると結構量があってビックリ!!(ありがとうございます)
WEBの情報は気楽だけど、紙媒体はいろいろな情報が詰まっているから、やっぱり好き。


そんなこんなで来週にはParisです。
久々なので楽しみ。